開催日

20210423(金)

4月ランチタイムセミナー 45分でぎゅっと解説 HR労務知識~テレワーク、副業・兼業基礎編~より柔軟な働き方に企業はどう対応するか?

4月ランチタイムセミナー (3)

※全2回ですが、各1回からご参加いただけます。ご希望の日程を「セミナー希望日程」の欄にご入力ください。

 

セミナーポイント


・テレワーク、副業・兼業に関する基礎労務知識を分かりやすく解説する

・人事労務問題に精通した弁護士ならではの経験の蓄積とノウハウが学べる

・45分で実務ポイントがわかる

 

■概要


リーマンショック以来最大の危機と言われるコロナショックの中で、企業の在り方は大きく変わろうとしています。縮小を余儀なくされる企業も多くある中、経営を前進させていく企業には共通して、”ヒト”というリソースがとても重要な要素を占めています。

ライフスタイルやライフステージの多様化にあわせて、柔軟な働き方のメニューを用意する企業は増えてきましたが、同様に様々な労使間のトラブルも増えてきています。

今回のランチタイムセミナーは「テレワーク」「副業・兼業」をフォーカスして、45分までボリュウームを増やし、テレワーク、副業・兼業に関する企業が対応すべきポイントをぎゅっと解説していきます。また、さまざまな裁判例及び最新事例を踏まえた実務を解説します。

対象:経営者の方、人事担当者の方、労働者の方も、ぜひお気軽にご参加ください。

テーマ:

第1回 「知っておきたいテレワークに関する労務知識」


テレワークにおける適切な労務管理ガイドラインをわかりやすく解説するとともに、労働基準関係法令の適用関係や実務上問題(労働時間管理、在宅勤務中の健康確保など)になりやすいポイント等を解説します。

 

第2回「知っておきたい副業・兼業に関する労務知識」


この回では、副業・兼業の状況、副業・兼業の現行法規制、就業規則の定め方等基本的な労務知識を確認しながら、実際の裁判例を見ながらポイントを解説します。

 

■開催日時


第1回:4月23日(金)12:15~13:00

第2回:4月30日(金)12:15~13:00

 

■登壇講師プロフィール


佐藤先生-removebg-preview

東京圏雇用労働相談センター 相談員/弁護士 佐藤 省吾 氏

中小企業の企業法務、顧問弁護士として使用者側の労務トラブルの相談、解決、予防にも携わりながらも弁護士会等の公設相談にて労働者側の法律相談を担当しており、労使双方の立場から労務事件に取り組む。労務分野では企業における安全配慮義務を巡る問題、パワハラ・セクハラ等のハラスメント対策等の労務コンプライアンスに関する講義講演、企業研修を全国各地で行っている。

セミナーへのお申込み
お問い合わせ