• 東京圏雇用労働相談センター
  • 内閣府
  • 厚生労働省
03-3582-8354

2020年度
セミナー情報

開催日

20200115(水)

【無料セミナー】日本クラウドキャピタルCOO大浦学氏登壇!~最新の資金調達と雇用に活用できる助成金の制度を学ぶ~

 

前回、100人のお申込みを頂いたTECCと株式会社日本クラウドキャピタル共催企画第二弾 ♬

創業後、人材の採用・雇用時に活用できる助成金の制度及び社内労務管理の重要性を解説します。雇用関係助成金の特徴や毎年の制度変更、申請時のポイントについて、創業間もない経営者がどのような点に注意すべきか、見落としがちなポイントについて、具体的な事例を交えて解説します。

また、「誰もが起業できる世界を創りたい!」の想いを掲げる株式会社日本クラウドキャピタルの創設者が、今、注目される資金調達の手段「株式投資型クラウドファンディング」のしくみと、それを具体化する事業計画の立て方と課題への取り組みについて、最新トピックを含めお伝えします。

▼こんな人にオススメ

・創業後すぐに使える採用や雇用関係の助成金を知りたい方

・雇用関係の助成金の受給要件とは何か、会社として何をすればよいのかを知りたい方

・「株式投資型クラウドファンディング」の利用について詳しく知りたい方

 

▼概要
開催日:2020年1月15日(水)

時間:18時30分~21時(18時より受付開始)

場所:Startup Hub Tokyo

住所:東京都千代田区丸の内2-1-1 明治安田生命ビル Tokyo創業ステーション1階

アクセス:JR東京駅 丸の内南口より 徒歩5分/地下鉄千代田線二重橋前駅 3番出口直結

スケジュール:

18時30分~19時30分
第一部「雇用に活用できる助成金制度~申請の為に必要不可欠な労務環境の整備~」

19時30分~20時30分
第二部「これからの資金調達 ~株式投資型クラウドファンディングの最新情報メリット・デメリットを知る」

20時30分~21時
登壇者との交流会・TECC無料労務相談会(当日のテーマ以外についても、登壇者へ個別相談ができますので、お気軽にお声がけください)

詳細情報:1月15日セミナー詳細チラシ

セミナーへのお申込み
お問い合わせ

開催日

20200121(火)

【無料座談会】働き方改革徹底解説セミナー~優先対応事項と社内規定の定め方~@ビジネスエアポート新橋

ビジネスエアポートと東京圏雇用労働相談センター共同企画 第3弾!

起業後、成長ステージが進むにつれて、経営者としての課題は販路開拓、資金調達から事業規模拡大の為の人材の確保へと移っていきます。

今年は働き方改革関連法が順次施行され、経営者、人事・労務担当者は社内規定の見直し、各制度について従業員への周知・説明などの対応が必要となっています。

今回は、それら改正労働法への対応について、東京圏雇用労働相談センター(通称TECC)へ寄せられるベンチャー企業の相談事例を踏まえ、取り組みにおける具体的対策と運用課題を解説します。

自分の会社ではどのように対策をとるべきか、他の会社ではどんな課題を持ち、解決しているのだろうか、日頃の小さな疑問、法改正の内容等について気軽にお立ち寄り頂けるよう、ワンストップ座談会を開催いたします。

 

▼レクチャー予定項目

・時間外労働の罰則付き上限規制の注意事項

・36協定や特別条項はいつから変更するのか

・年次有給休暇管理簿の作成とツールについて

その他、雇用・労働関係に関わるご質問にも対応いたします。

 

▼こんな人にオススメ

・企業規模に関わらず、働き方改革関連法施行について自社が対応すべき事は何かを知りたい方

・法改正を受けて、社内規定の見直しをしている総務・人事担当者の方

・様々な雇用形態の人材を活用し、労務管理をする必要のある方

 

▼詳細チラシ

ビジネスエアポートチラシ案

※本企画は全6回3つのテーマで実施いたします。

※座談会の参加は、1講座のみの参加でも可能です。

※お仕事のご都合に合わせて、開催時間内のご参加、ご退出は自由です。

 

▼日時

1月21日(火)17:30‐18:30(受付17:15より)

▼場所

Business-Airport 新橋店

東京都港区新橋1-12-9 A-PLACE新橋駅前7F

▼アクセス

JR「新橋」駅 銀座口 徒歩1分
東京メトロ「新橋」駅 5番出口 徒歩1分

▼定員

8名(ビジネスエアポート会員でなくても参加可能)

 

セミナーへのお申込み
お問い合わせ

開催日

20200128(火)

【無料セミナー】横浜YOXO BOXにて初開催!働き方改革に対応したベンチャー企業・中小企業の労務管理の必要性と対策を徹底解説

今回のセミナーでは、働き方改革関連法の施行を受け、企業と現場はどう取り組んできたのか、その運用状況と課題に焦点を当て、ベンチャー企業・中小企業が直面する労務管理の変更ポイントと対策を徹底解説します。

優秀な人材の確保と定着、様々な雇用形態、多様な働き方に対応する企業経営者にとって、法改正を正しく理解し、社内整備を進めることは重要です。

●第一部●

東京圏雇用労働相談センターに日々経営者、労務担当者から寄せられる「こんな場合はどうしたら良い?」「法改正は理解したけれど、そうはいっても整備が進まない」といったご相談事例をもとに、相談員である社会保険労務士が、労働時間の管理、フレックスタイム制の働き方、変形労働時間制の定め方などの社内規定の定め方、運用方法、間違えやすい事例について徹底解説します。

●第二部●

さらに、人事戦略として導入される兼業・副業・テレワークなどの新しい働き方、報酬制度、労働時間の管理など、ベンチャー企業・中小企業の現場で起きている「そうはいっても整備が進まない理由」について、経営の現場をよく知る弁護士が解説。自らベンチャー企業の経営者である弁護士も加わり、本音トークセッションを行います。

ご参加の皆様も是非、この機会に疑問を解消して頂きたいと思います。

 

▼こんな方にオススメです

・起業し、ゆくゆくパートやアルバイト、正社員などの採用を考えている方
・様々な働き方を取り入れている、今後取り入れたい会社の人事担当者
・働き方改革関連法をうけて、自社における規定の作り方を学びたい方
・副業・兼業、在宅ワークの働き方で自分の活躍の場を広げたいという方

 

▼概要

日時:2020年1月28日(火) 17時~19時30分(受付開始 16時30分~)

場所:YOXO BOX(よくぞボックス)

住所: 神奈川県横浜市中区尾上町一丁目6番 VORT横浜関内Ⅱ

アクセス:JR・横浜市営地下鉄関内駅徒歩3分

TECCseminar1904

セミナーへのお申込み
お問い合わせ

開催日

20200129(水)

【無料座談会】働き方改革徹底解説セミナー~優先対応事項と社内規定の定め方~@ビジネスエアポート渋谷南平台

ビジネスエアポートと東京圏雇用労働相談センター共同企画 第3弾!

起業後、成長ステージが進むにつれて、経営者としての課題は販路開拓、資金調達から事業規模拡大の為の人材の確保へと移っていきます。

今年は働き方改革関連法が順次施行され、経営者、人事・労務担当者は社内規定の見直し、各制度について従業員への周知・説明などの対応が必要となっています。

今回は、それら改正労働法への対応について、東京圏雇用労働相談センター(通称TECC)へ寄せられるベンチャー企業の相談事例を踏まえ、取り組みにおける具体的対策と運用課題を解説します。

自分の会社ではどのように対策をとるべきか、他の会社ではどんな課題を持ち、解決しているのだろうか、日頃の小さな疑問、法改正の内容等について気軽にお立ち寄り頂けるよう、ワンストップ座談会を開催いたします。

 

▼レクチャー予定項目

・時間外労働の罰則付き上限規制の注意事項

・36協定や特別条項はいつから変更するのか

・年次有給休暇管理簿の作成とツールについて

その他、雇用・労働関係に関わるご質問にも対応いたします。

 

▼こんな人にオススメ

・企業規模に関わらず、働き方改革関連法施行について自社が対応すべき事は何かを知りたい方

・法改正を受けて、社内規定の見直しをしている総務・人事担当者の方

・様々な雇用形態の人材を活用し、労務管理をする必要のある方

 

▼詳細チラシ

ビジネスエアポートチラシ案

※本企画は全6回3つのテーマで実施いたします。

※座談会の参加は、1講座のみの参加でも可能です。

※お仕事のご都合に合わせて、開催時間内のご参加、ご退出は自由です。

 

▼日時

1月29日(水)18:30‐19:30(受付18:15より)

▼場所

Business-Airport 渋谷南平台店

東京都渋谷区道玄坂1-21-1 SHIBUYA SOLASTA 3F

▼アクセス

JR、東急田園都市線、東京メトロ各線「渋谷」駅 徒歩6分
(渋谷マークシティより徒歩2分)
京王井の頭線「神泉」駅 南口 徒歩4分

▼定員

8名(ビジネスエアポート会員でなくても参加可能)

 

セミナーへのお申込み
お問い合わせ

開催日

20200130(木)

【無料セミナー】スタートアップ経営者が押さえるべき人材定着のポイント~募集から採用までの各フェーズで必要となる労務管理とは?~@海老名市リコーフューチャーハウス

労務管理とは、就業規則をはじめとした労働にまつわる規律を管理し、勤怠管理や給与計算を担う業務です。企業にとって重要な「ヒト」をいかすため、行います。

労務管理業務は単なる事務作業にとどまらず、企業経営上、重要な役割を担っています。従業員を適切に管理し、職場での能力を最大限に発揮してもらい、会社への貢献度を高めることです。

どんなに良い働きをしている従業員でも、職場環境が悪かったり、残業代が正しく支払われなかったり、トラブルを訴えても対応されなかったりすると、会社にネガティブな印象を抱いてしまいます。信頼度が下がると離職してしまうかもしれません。

今回は、これから起業を考えている人や一緒に働く優秀な人材を採用したいと考えている方へ、経営者として押さえるべき人材定着のポイントをお伝えします。

 

▼内容
・起業後はじめて人を採用する時に知っておきたい雇用のルール
・人材確保のために疎かにできない労務管理
・経営者が見逃しがちな誤りをケーススターディを用いて解説
・雇用契約と業務委託の違い
・各種労働法規制や社会保険の加入など

 

▼詳細

「第8回創業応援セミナーin海老名」チラシ

日にち:1月30日(木)

時間:18時~19時30分(受付開始は17時30分~)

場所:神奈川県海老名市扇町5‐7 リコーフューチャーハウス4階

アクセス:小田急線海老名駅から徒歩5分

JR相模線海老名駅から徒歩3分

共催:平塚信用金庫

 

セミナーへのお申込み
お問い合わせ

1 / 3123

現在予定されているセミナーはありません。

年度別アーカイブ

過去のセミナー情報はこちらからご覧いただけます。

最近のセミナー情報