ご相談はこちら

セミナー情報

開催日

20201130(月)

NEW リモートワークの落とし穴 稼働管理×業績評価×労働規約について徹底解説セミナー(参加特典)リモートワーク時の労務管理チェックリスト付き

リモートワークを上手く活用して事業成長に導きましょう!
参加特典として参加者全員にリモートワーク時の労務管理チェックリストをプレゼント!!


▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼ご参加のメリット▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
1.リモートワーク導入時の人材マネジメントを明瞭化できる!
2.リモートワークにおける様々な課題を事例付きで理解できる!
3.リモートワーク時の労務管理チェックリストをもらえる!
4.リモートワークにおける生産性最大化の秘訣がわかる!
▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

 

▼セミナー概要
新型コロナウィルス感染症(COVID-19)の拡大の影響もあり、リモートワークを実施する企業が増えました。
2020年9月では実施する企業は全体の23%でした。(カオナビHRテクノロジー総研調べ)

なかなか根付くことのないリモートワーク。
11月に入り、全国では今まで以上にコロナ感染者は増えているというニュースもあり、企業としても改めてリモートワーク導入を再検討しなければならない状況も出てくるでしょう。

コロナ感染拡大防止に向けてリモートワークを実施するためには、働き方に関するルールの設定、ICT環境の整備、セキュリティ対策など徹底した上で実施すべきです。しかし、リモートワーク導入をしたところ、想定外のことも含めて実際に起こるべき問題は様々でしょう。

そこでリモートワーク導入に向けての労務管理上の押さえるべきポイントを弁護士よりケーススタディを含めて解説します。

また、リモートワークを導入した企業の従業員の中には、家ではないオフィス機能を有した場所「コワーキングスペース」を活用している人たちもいます。
そこでDIGIMA BASEでは実際にコワーキングスペースを利用する会員の活用方法や、リモートワークを実践する株式会社Resorzについて実例を交えてリモートワーク対策をお伝えします。

【開催概要】
■運営:株式会社Resorz|DIGIMA BASE事務局
■日時:2020年11月30日(金)17:30 - 19:00
■場所:オンライン開催(Zoom)
■参加費:無料
■定員:最大100名
■対象者
コロナ禍で実際にリモートワークを社内で導入して困っている
この冬の感染拡大に向けてリモートワークを社内で導入を検討している
・スタートアップ企業の担当者様
・メンバーマネジメントに課題を抱えている方
・経営者・人事労務担当者の方
・今後人の採用を検討している方
・会社を経営する上で、雇用関係のリスクを知っておきたい方
■参加特典:「リモートワーク時の労務管理チェックリスト」プレゼント
■申し込み期限:11月30日(月) 12:00まで

第1部 17:35~18:15

<登壇者>
弁護士 周藤 智 氏
STO法律事務所代表弁護士
労働問題検討委員会委員(~2016年)
台東区法曹会会員

<内容>
1.リモートワークを導入する際に気を付けるポイント
(詳細:制度の構築、勤務場所、勤務管理、秘密情報管理など)
2.リモートワーク業務に関して円滑な会社運営のために必要なこと
(詳細:コミュニケーションや指導の仕方、モチベーションの維持や管理など)
3.リモートワークの導入で起こり得る労使課題
(労働時間や休憩時間、残業代の計算、光熱費や通信費の負担、従業員のPCを使わせてよいかなど)
4.リモートワーク勤務規定の作成について
5.リモートワークで起こる労働問題の最近の事例等
(実際の事例をケーススタディで紹介、経営者、人事担当者が押さえておくポイント)

<経歴>
ロースクールを修了し、都内の法律事務所に平成29年10月まで勤務し、同年11月独立。
自身の法律事務所の経営課題に携わっており、労務管理や経営管理については、経営者として、その重要性を認識。東京圏雇用労働相談センターの相談員として、立ち上げ時より参画。

第2部 18:15~18:35

<登壇者>
株式会社Resorz 岡崎 禎司 氏
DIGIMA BASEコミュニティマネージャー

<内容>
1.東京都からインキュベーション施設認定を受けている「DIGIMA BASE」
リモートワークはもちろん、オープンイノベーションの場所としてご活用ご案内をします。
2.実際の利用者の事例を用いて、リモートワーク事情やコワーキングスペースの活用方法についてお伝えします。
3.リモートワークを実際に導入した企業からの稼働、業績改善のためのツールやアドバイスを共有させていただきます。

<経歴>
オーストラリアでの日本製品の販路拡大営業を経て株式会社Resorzに入社。
300社以上の海外で活躍する専門家との面談、海外進出に関する相談を受けて現地出張/視察ツアーのアテンドを行う。
現在は海外ビジネスコミュニティ「DIGIMA BASE」のコミュニティマネージャーとして、
コワーキングスペースの運用や海外ビジネス交流会等のイベントを企画・運営する。

第3部 18:35~18:55 質疑応答
今、本セミナーに関連する課題をお持ちの方は質問いただけますと幸いです。
もっと聞きたいことや相談があれば、日を改めてTECCで相談も可能です。

------------------------------------------------------------------
雇用トラブルを未然に防ぐために、TECCが無料でサポートいたします
(https://tecc.jp/)

※お申込みいただいた方には後日ZOOMの参加URLをお送りします。
------------------------------------------------------------------

セミナーへのお申込み
お問い合わせ

開催日

20201202(水)

【ランチセミナー】変わる日本のワークスタイル(全4回)

※全4回のシリーズもののセミナーです。各回完結型なので、1回のみのご参加からお申込みいただけます。
 お申込みの際は、備考欄にご希望の参加日をご記入ください。

■概要

日本を牽引する様々な分野の先駆者が集う「SENQ霞が関」と創業間もない企業の労務管理をサポートする東京圏雇用労働相談センターがタッグを組み、ランチタイムの30分間をリレー方式でトーク&ミニセミナーを開催します。

12月2日から毎週水曜日の12時15分から30分、SENQ霞が関入居企業様と東京圏雇用労働相談センターの相談員(社労士/弁護士)が、変わりゆく日本のワークスタイルについてそれぞれの観点からレクチャーします。

 

「変わる日本のワークスタイル」をテーマに、下記の講師たちよりお話しをいただきます。

 

 <第1回>株式会社休日デザイン研究所 代表取締役 鈴木潤士 氏

「ワーケーション・余暇が働く人に与える影響 ~働き方改革から休み方改革の時代へ、休み方が生産性にどの様な影響を与えるかについて~」

①休暇が仕事に及ぼす影響~新入社員を例にとって~

②ワーケーションを導入するための企業側の課題について

③「休み方改革」が与える仕事の生産性

 

<第2回>TECC相談員 社会保険労務士 宮田 享子 氏

「ワーケ―ションの労務管理ポイント~社会保険労務士・産業カウンセラーの視点から~」

①仕事のスイッチON/OFFを切り替えることによる仕事に与える利点

②ワーケーションやリモートワークなどの「新しい働き方」における労働時間の管理について

③都心ワーカーのメンタルヘルス

 

<第3回>株式会社Publink 代表取締役社長 栫井 誠一郎 氏

<第4回>TECC相談員 弁護士 周藤 智 氏

 

■開催日時

12月の毎週水曜日12:15~12:45 (全4回)

 

第1回:2020年12月2日   12:15~12:45

第2回:2020年12月9日 12:15~12:45

第3回:2020年12月16日 12:15~12:45

第4回:2020年12月23日 12:15~12:45

 

■備考
・シリーズものですが各回完結なので、1回からのご参加も可能です。

・お申し込みの際はご参加日を備考欄にご記入ください。

セミナーへのお申込み
お問い合わせ

開催日

20201204(金)

12月ランチタイムセミナー 30分でわかる! HR労務知識~はじめて人を雇うときの労務管理編 ~

■概要

リーマンショック以来最大の危機と言われるコロナショックの中で、企業の在り方は大きく変わろうとしています。縮小を余儀なくされる企業も多くある中、経営を前進させていく企業には共通して、「ヒト」というリソースがとても重要な要素を占めています。

はじめて人を雇うことになったとき、いったい何をすればよいのでしょうか?

今回のセミナーシリーズでは、基本のキから、わかりやすく楽しく解説していきます。これから起業を考えている方、もうすぐ人を雇う方、ぜひ気軽にご参加ください。

 

テーマ:はじめて人を雇うときの労務管理編


第1回  労働条件の決定と、雇用契約について

「勤務時間・給料など労働条件の決め方、雇用契約書の書き方」

労働条件を決めるときにつまずきやすいポイントについて事例を挙げながら説明します。

 

第2回  労働保険の手続きについて

労災・雇用保険とはなにか?手続き方法は?

クイズ方式により、わかりやすく解説します。

 

第3回  社会保険の手続きについて

社会保険とはなにか?加入手続きに必要なことは?

よくある質問にお答えするQ&A方式で解説します。

 

第4回  36協定について

36協定とはなにか?時間外労働のルールとは?

いまさら聞けない36協定。書き方や届出方法もアドバイスします。

 

 

 

■開催日時

12月の毎週金曜日12:15~12:45 (全4回)

 

第1回:2020年12月4日   12:15~12:45

第2回:2020年12月11日 12:15~12:45

第3回:2020年12月18日 12:15~12:45

第4回:2020年12月25日 12:15~12:45

 

■講師

TECC相談員 浪川 祐理 社会保険労務士

<プロフィール>

浪川先生祐理社会保険労務士事務所 社会保険労務士

各種労務相談業務を年に約200件担当。労働局開催の新規事業者対象の説明会講師など、スタートアップ事業へのアドバイス経験が豊富。中小企業や労働者の悩みをそれぞれの立場に寄り添い、わかりやすくサポートすることを心がけている。

 

■備考
・シリーズものですが各回完結なので、1回からのご参加も可能です。

・お申し込みの際はご参加日を備考欄にご記入ください。

セミナーへのお申込み
お問い合わせ

開催日

20201215(火)

起業する前に知っておきたい「スタートアップの人材採用戦略」

TECCseminar-2012015リサイズ



【セミナーのポイント!】


・スタートアップのステージ別に採用戦略を解説!

・WEBやSNSの活用など、採用すほうが具体的にわかる!

・採用トラブルの事例からどう労務管理をすべきかがわかる!

 

【イベント概要】


<第1部>18:05~19:05


『シード・アーリーフェイズのスタートアップに必要な採用戦略とは?』 


スタートアップに必要な採用戦略について、スタートアップのステージ別に解説します。なぜスタートアップに採用が必要なのか、どのような人材が必要なのかを解説しながら、スタートアップに求めらえる人材や採用担当者に求められる資質などを説明します。また、WEB、SNSの活用やリファラル採用など具体的な採用手法についても解説を行います

 

<第2部>19:05~20:05 


『企業における採用・内定・試用期間の落とし穴 ~労働契約から考える注意すべきポイント~』


スタートアップにあたってどのような法律が関わってくるのか、労働契約・労働関連法令から募集・採用時における注意点を解説します。就業規則や労働条件通知書の必要性等の基本的な労務知識からインターンシップ、オンライン採用、リファラル採用等多様な採用形態における注意点や、内定、試用期間といった労働契約の始まりの段階で、法的なトラブルになりがちな点についても具体的な事例を踏まえながら解説します。

 

<質疑応答・相談会>20:05~20:30


セミナーの内容でご不明な点や、皆様のお悩みにそれおぞれの講師がお答えします。

 

【開催概要】


■日時:2020年12月15日(火)18:00~20:30

■場所:オンライン開催(ZOOMミーティング)

■定員:会場100名(申込先着順)

■講師:第一部 Guidable株式会社  営業戦略部・マーケティング戦略部 村田 謙太郎 氏
第二部 ことぶき法律事務所 弁護士/TECC相談員 佐藤 省吾 氏

 

【お申し込み方法】


下記お申込みフォーム、またはお電話にて承っております。

お電話でお申込みの場合は、下記をお伝えください。

①お名前

②連絡先(電話番号、Eメールアドレス)

③所属(お勤め先名・役職名など)

 

【オンライン参加での注意事項】


・配信内容の録画・録音はご遠慮ください。

・映像や音声が乱れる場合がございます。ご了承ください。

・通信費は参加者様負担となります。

・事務局ではZOOMの使い方や通信環境に関わる技術的なサポートは行っておりません。あらかじめご了承ください。

 

【お問合せ先】


東京圏雇用労働相談センター事務局

・電話:03-5542-1950(月~金、9時~17時30分)

・メール:tecc@pasona.co.jp

セミナーへのお申込み
お問い合わせ

現在予定されているセミナーはありません。

年度別アーカイブ

過去のセミナー情報はこちらからご覧いただけます。